So-net無料ブログ作成

SHY BOYを弾きました。Steve Vai from David Lee Roth [私とMP3]

ご無沙汰してます。
最近はSteve Vaiをよく弾いています。
Vaiはずっと憧れていましたが今まで一度もちゃんと弾いたことなかったんです。
ひょんなことから5月5日にライブをやることなりまして、
そこでSteve Vaiの曲を演奏するはこびとなりました。

その中の1曲「SHY BOY」です。
正確にはSteve Vaiの曲ではなく、ベースのBilly Sheehanのタラス時代の曲ですね。
David Lee RothバンドでのSteve Vaiのプレイを自分なりに弾いてみました。
録音はギターを左右にダブルで入れてます。
間違えるところまで同じという不思議な完成度ですが、
よかったら聞いてみてください。

shy_boy.png
■SHY BOY/ Sakata /4:45


Down Load MP3 : SHY BOY -shyboy.mp3-


SHY BOYを初めて聞いたのは高校1年生の時です。
ギターを始めたばかりの自分にとってはめっちゃくちゃ衝撃的で
こんなギター弾けるわけないっ!けどいつか弾いてみたい!と、
はかない憧れをずっと抱いてた曲なんです。
そしてあれよあれよという間にギターを始めて20年経過・・・
16才の自分を思い出してチャレンジしてみたんですが、
なんだか想像してたより弾けてる感じ?かと思いきや
やはりあの不思議なニュアンスの再現は難しいです。(^^;)

今回使ったギターはジャクソンスターズのギターです。
普段アームは全然使わないので、アームにはホント苦労しました。

そうそう、元曲はこちらです。
Steve VaiとBilly Sheehanの隆盛期のプレイが堪能できます。

Eat 'Em and Smile

Eat 'Em and Smile

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1994/08/04
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。