So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブの撮影テク [私と写真]

週末はカメラ担いでいこうかと思います。
もちろん演奏も聴きますけど、撮影も楽しみの1つです。

しかしライブの撮影って、カメラにとっては悪条件のカタマリみたいなもんです。
暗い上に、被写体は動く、それだけでもう普通のカメラじゃ相当キツイッス。

今回は使い慣れたNikon D50にレンズを単焦点50mm F1.4を装着。
スピードライトNikon SB800(フラッシュ)ももって行きましょう。

ポイントはその装着レンズとスピードライトにあります。
単焦点50mm F1.4レンズはポートレート用で代表的なレンズ。
F1.4という超明るいレンズで暗いところでもおk。
昼間であればピッチャーの投げた野球のボールさえ止まってるように写すこともできます。
深い被写界深度でボケ足もキレイに写るのがステキですね。
50mmという画角も人間の眼とほぼ同じなので自然な絵になります。

スピードライトNikon SB800の特徴は
普通のフラッシュと違って光量を調節できるんです。
首フリでバウンスもできるのでヤワラカイ光も大丈夫。
つまりよくありがちなフラッシュで白トビで顔テカテカ、みたいなの回避できるです。

まぁいくらレンズが明るいとはいえ、
動きの速いもの撮る時はできるだけシャッタースピードを稼ぎたい。
そんなときにライトで明るくすることがこのライトの役目ですね。

難点は単焦点ゆえにズームがないこと。
ゆえにポジショニングが大切です。
基本前ノメリで行きますw

楽しみになってきた。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

のっち

うわ!本格的になってきましたね(^^;これは気合い入れて演奏しないと(^^)v

仲間内でキッスの曲をやるバンドがあるんですけど、しっかりメイクするそうなので、被写体二はいいかもですw
by のっち (2008-10-08 13:00) 

jeno-san

kissも3rdステージですか?
でも主役はのっちさんですからw
がんばってください^^
by jeno-san (2008-10-08 17:36) 

のっち(red)

あ、KISSは2ndのトリですw
by のっち(red) (2008-10-09 00:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。